カバースキャン+OCR+ファイル名変換 1冊200円
ii-unit 電子製本部>よくあるご質問

Q.取り扱い書籍について

A.以下を取り扱い対象書籍とさせていただいております。

  • 文庫
  • 新書
  • ソフトカバー書籍
  • ハードカバー書籍
  • ムック
  • 専門書
  • 広報誌
  • 機関誌
  • 漫画単行本
  • コミック

なお、

  • プリントアウトした論文
  • 年賀状
  • 社内資料

といった、書籍以外の紙資料についても受け付けております。
依頼単位はバインダーなどで綴じたものを1冊とみなして
300ページ単位(書籍と同様)でお受けいたします。

その他ご質問があればお問合せよりご連絡いただければと思います。

Q.対応していない書籍について

A.以下のような書籍はお受けできませんのでご注意下さい

  • 極端に1枚のページが薄いもの (辞書・タウンページなど)
  • 一枚のページが厚すぎるもの (写真集、画集など)
  • 傷みの激しいもの (水濡れ、酸化、多数の紙破れ、極端な紙ヤケ、など)
  • いわゆる更紙のもの (週刊少年xxなどのコミック雑誌など)
  • 仕掛けが施されているもの (飛び出す絵本など)
  • 高額な書籍類 (稀観本など)

以上の書籍はお受けできません。お受け出来ない書籍は着払いで返却となります。
代金は手数料お客様負担でのご返金となります。
(手数料が返金金額を超える場合は超過分を請求させて頂きます。)

Q.付属物の扱いについて

A.付属物については、以下のお取り扱いとなります。

  • 書籍カバー
    表紙と裏表紙のみスキャン
  • 漫画・コミックカバー
    広げたサイズがA4程度までは裁断せずにスキャン
    それ以上のサイズについては表紙と裏表紙のみスキャン
  • 帯・ハガキ等・しおり
    破棄します
  • その他付属物
    問題集の回答等はスキャンしますが、別の1冊としてカウントされます。
    ポスターやチラシ等は破棄します
  • 折込など。
    最近、オーダーされる書籍の中に折込ページなどがあるケースが多いですが、原則としてこちらも破棄させていただきますので、折込ページがある書籍の場合はご注意下さい。

カバーについては、通常書籍、サイズの大きいコミックでは折り返し、背表紙部分を破棄しますのでご注意ください。

Q.書籍以外の扱いについて

A.取り扱い書籍にても記載させていただいておりますが、以下の通りになります。

ハガキ~A4サイズまでのものであれば、スキャン可能。

  • プリントアウトされた論文
  • 社内資料
  • 年賀状などのハガキ
  • CD付属のブックレット
  • その他、非対応書籍条件に合致しない紙資料

これらのスキャンをご依頼の場合は、バインダー、ファイルなどに
ご格納の上ご依頼下さい。300ページ分(150枚)ごとに1冊と
カウントいたします。

ただし書籍同様、すべてご返却はいたしません。断裁処分致しますので
ご了承下さい。 

なお、いずれの場合も、非対応書籍に該当する状態の場合は
スキャンできませんのでお気をつけください。

Q.書籍の返却について

A.書籍の返却は行いません。

書籍については、全て再スキャン依頼の場合に備え、1週間程度保持した上で、すべて断裁処分致します。 
また、書籍の弁済は行いませんので、お気をつけください。
このため、高価な書籍などはご依頼いただかないようお気をつけください。 

Q.著作権について

A.いかなることがあっても著作権は著者に帰属します。

スキャンについては、道具としてご利用いただくためのものです。
お客様に納品されたデータは個人での利用の範囲でお使いください。
以下のようなご利用は著作権法違反にあたり、申告された場合お客様が著作権法違反を行ったこととなり、訴追の可能性がございますのでご注意ください。

  • 学内や社内等で共有する。
  • インターネット上で公開やアップロードする。
  • ファイル共有ソフトで公開する。
  • 誰でも閲覧できる状態にしておく。
  • 他人にデータを譲渡・コピーする。

著作権に関して上記の点をご理解頂いた上でご同意をお願いします。

Q.OCRについて

A.読み取った画像から文字を識別して文書に変換する機能です。

精度はAdobe Acrobatに依存します。
100%の精度で行えるものではございません。検索に支障が無い程度のものとお考えください。

JPG納品(マンガ・コミック)に関してはOCR機能はありません。

Q.解像度について

A.解像度は以下になります。

カラー/モノクロ いずれの場合も300dpi

Q.ハードカバー表紙の扱いについて

A.ハードカバー表紙は以下のようになります。

すべて、ハードカバー部分は破棄いたします。
スキャンは行っておりません。

 

Q.Paypalについて

A.オンラインの決済サービスです。

クレジットカード番号が取引相手に知られることがありませんので、安全にお買物ができます。
Paypalへ登録すれば、購入/注文のたびに、カードの情報やお客様の個人情報を入力する手間がかかりません。
もちろん、PayPalに登録しなくても、クレジットカード支払いは可能です。

Paypalはコチラ>>になります。詳しくはこちらをご覧ください。

Q.非対応書籍を送付した場合について

A.すべて、お客様へ着払いにて返送いたします。

非対応書籍の場合は、受付自体を行うことが出来ません。

代金が支払い済みの場合、手数料お客様負担でのご返金となります。
万が一、手数料が返金金額を超える場合は超過分をご請求させて頂くこととなりますのでご注意下さい。

Q.注文時より冊数が増えた場合について

A.追加のご請求を行います。

冊数が増えたことが判明したタイミングで、ご連絡をお願いします。

  • 事前に判明した場合は、追加分についてお支払いの上、ご連絡下さい。
  • こちらに到着後に判明した場合、追加分についてご請求をさせていただきます。

いずれの場合も、受領した書籍についての冊数分のお支払いが確定した段階での
作業開始となりますので、お気をつけください。 

Q.納期目安について

A.メニュー上部に目安を記載しています

原則、受領時に完了予定日をお送りしますが、メニュー上部に目安を記載しています。
なお、これは「受領日」からの日数ですのでご注意下さい。

また、依頼冊数が多い場合、お時間がかかるケースがございます。 
その際には、分納等含めてご確認させていただく場合がございますので、
ご了承下さい。 

Q.持ち込み対応について

A.持ち込みについては対応いたしておりません。

Q.データチェックについて

A.納品前に必ずデータチェックを行っております。

全ページ目を通し、折れ曲がりや汚れによる線、傾きなどを
できるだけ修正してから
お届けします。

Q.裁断済み書籍を送付した場合について

A.金額に変更はありません。同一条件での受付となります。

Q.通販サイトからの直接送付について

A.受け付けておりません。

現在、通販サイト等からの直送は受け付けておりません。

Q.コミック、ライトノベル等のデータ形式について

コミック、ライトノベル等のデジタル化方式についてご質問が多いので追記しました。

A.コミックは原則、jpg納品とさせていただいています。

ただし、ご希望があればpdfでの納品も可能です。

いわゆるコミック単行本以外のもの(ハウツー本であるとか、書籍の一部にマンガ形式の部分があるものなど)、ライトノベルなどについても、すべて原則PDF納品となります。

なお、何故コミックのみ原則jpgとしているかといいますと、特にOCR処理の過程で枠線やふきだし、オノマトペなどによって不要な角度調整をされてしまうケースがあるためです。

Q.ノートやプリント類などの扱いについて

A.ノートについては、いわゆる断裁が必要な単位の場合は、1冊とカウントします。

プリント類や書類の束のような端物については、クリアファイルやバインダー等でまとめた単位で150枚、300ページごとに1冊換算とします。

逆にいえば、ノートについてもご自分でバラして端物の状態にしていただけるのであれば、クリアファイルやバインダー単位で150枚ごと(300ページごと)に1冊とカウントいたします。

Q.断裁される際の注意事項について

A.一番の注意点は、背表紙から1cm程度、切り落としてしまう点です。

いわゆる書籍のノド側ぎりぎりに文字のある書籍は、切れてしまったりする可能性があります。
中綴じなどのもので、薄いものであればステープルをはずしてカッター等で分解するケースもありますが、原則的にはどの書籍も背側を切り落とします。

文字がぎりぎりのものの場合、ご自分で解体の上ご依頼いただくか、文字が切れてしまうことをご承知おきの上ご依頼下さい。 


本日到着分納期

納期:およそ5~15営業日※依頼数量により異なります。

 


メニュー